menu

ギャラリー久我からのお知らせ

2020.01.03

Contemporary Crafts

2020年「スティーブのと楽しむチーズの会」

2020年、新年明けましておめでとうございます。

穏やかなお正月ですね、皆様もゆっくりとくつろいでいらっしゃることと存じます。

今年は少し長めのお正月休み、「ハレ」の日々が終わり、徐々に日常生活に体を慣らしていくことができますね。

ギャラリー久我の1月は「スティーブのうつわと楽しむチーズの会」でスタートです。

講師 河西佳子 (チーズプロフェッショナル&JSAソムリエ)

今月は全回、イタリアチーズのご紹介です。

*日時

1月26日(SUN) 14:00-15:30 定員に達しました

1月28日(TUE) 14:00-15:30

1月29日(WED) 14:00-15:30

*場所

Gallery KUGA

*会費

¥5,000

お一人、男性ご参加大歓迎です。

イベント参加ご希望の方はcontactよりご連絡ください。

皆様のご参加をお待ちしております。

2019.12.06

Contemporary Crafts

Steve Harrison作品展示販売のご案内

今年はあっという間に師走がやってきた感じがいたします。

下記の日程にてスティーブ・ハリソンの新作を中心としました作品展示販売を開催いたしますので、ご来場希望の方はcontactよりご連絡ください。

12/15(Sun) 11:00-20:00

12/16(Mon) CLOSED

12/17(Tue) CLOSED

12/18(Wed) 11:00-20:00

12/19(Thu) 11:00-20:00

12/20(Fri) 11:00-20:00

12/21(Sat) CLOSED

12/22(Sun) 11:00-20:00

オリジナルの松澤紀美子さんのコースターも新たにビーカー用のサイズも含め、3サイズが入荷いたしました。

KURUMI AROMATIQUEのアロマオイルもご紹介いたします。

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

2019.12.06

Contemporary Crafts

Selvedge掲載

イギリスの洗練されたテキスタイルの雑誌、Selvedge ISSUE91に

Emily Jo Gibbsのインタビュー記事が作品とともに掲載されました。

インタビューの中で、今では刺繍ポートレート作家に移行しつつあるEmilyが限定的にバッグを作っているのはギャラリー久我のためだけであると語っています。

Selvedgeはonlineでの購入が可能です。Emilyの記事の他にも中国の希少な生地の大特集もあるなど読み応え、見応えのある内容になっています。

2019.11.28

Contemporary Crafts

The Loft Pots 展 Blue Mountain Shcool London

本日、11月28日木曜から来年1月25日まで、東ロンドン、ショーディッチにあるBlue Mountain Schoolにてスティーブ・ハリソン個展が開催されます。

28日はプレビューで、午後6時スタート。

写真家・Richard Cannon撮影の、13分に渡るスティーブのウェールズでの工房での作陶風景を撮影したショートフィルムも初公開されます。

その他、スティーブとリチャードによるQ&Aもあり、また今回の展覧会のためだけの限定本も出版、と盛りだくさんです。

ギャラリー久我もご招待を受けましたので、今晩参加してまいります。

詳細は、また別途ブログにて。

2019.10.12

Contemporary Crafts

Tea Chest  Casa Brutus 2019 11月号

現在発売中のCasa Brutus11月号は、「そろそろ知っておきたい茶の湯への道。」と今年も茶の湯の特集をしています。11月は茶の湯の正月なのでそれも理由の一つなのでしょうね。

この特集の中で、「あの人の『茶箱』を拝見!」と銘打ち、ギャラリー久我の取扱作家であるスティーブ・ハリソンの私的な茶箱を紹介しています。(P94-95)

スティーブが茶箱として紹介しているアンティークの御所籠は、この夏、ロンドンで、スティーブさんがギャラリー久我から購入してくださったもの。

そこに、スティーブ自作の茶碗、茶入れ、茶筅筒、茶杓置きを組んで、以前プレゼントさせていただいた茶杓を入れて茶箱を組まれています。

このようにスティーブさんが素敵な日常使いの茶箱として愛用してくださっていることを大変光栄に思いました。

私もスティーブ茶器を使って遊びの茶箱を何組か組んでいるので、いつかお披露目ができればと思います。